女性はにきびができやすい | 酷いニキビはクリンダマイシンで綺麗に治療しよう
「酷いニキビはクリンダマイシンで綺麗に治療しよう」のイメージ画像
形の違う薬

女性はにきびができやすい

クリンダマイシンを使用しないといけないような重度のニキビ、そうでない軽度のニキビ……どのようなものであっても、ニキビが出来る原因というのは限られています。
その原因というのは、毛穴のつまりです。
毛穴が詰まり、その内部でアクネ菌と呼ばれる菌が増殖する事によって、毛穴内部で炎症が発生し、ニキビが出来てしまうのです。
そのため、毛穴がつまらないように普段から丁寧な洗顔などを行っていく必要があるのですが、実は女性というのは男性と比べてニキビができやすいので、男性以上に注意を払う必要がある……と言われています。

どうして男性よりも女性のほうがニキビが出来やすいのか……それは女性ホルモンが関係しています。
女性ホルモンの中には黄体ホルモンと呼ばれるものが存在しているのですが、この黄体ホルモンには皮脂を分泌させるという作用があります。
そのため、この黄体ホルモンの分泌量が上昇する月経が近づくと、顔に既に存在しているニキビは軽度のものでも徐々に悪化していき、今まではニキビがなかった人でも、ニキビができやすくなってしまうのです。

多くの人は男性ホルモンが原因で皮脂が増えてニキビが出来る……という風に思っていますし、それも別に間違いではありません。
ですが、その男性ホルモンが原因で発症するニキビというのは思春期などに出来るニキビで、大人になってから出来るニキビというのは、男性ホルモンはそこまで関係有るわけではないのです。
なので、もしニキビがひどくて困っている……という女性は、自分の体から分泌されている女性ホルモンが原因で仕方なくニキビになってしまっている可能性もあるので、月経が近づく頃には普段以上に肌の様子に気を配り、丁寧なスキンケアを行うようにしましょう。