抗生物質って何? | 酷いニキビはクリンダマイシンで綺麗に治療しよう
「酷いニキビはクリンダマイシンで綺麗に治療しよう」のイメージ画像
色々な色の薬

抗生物質って何?

顔に出来てしまった重度のニキビを治療したい、そう思った時に使用することによって、非常に素早くニキビの治療が出来る医薬品……それがクリンダマイシンです。
このクリンダマイシンと呼ばれる医薬品は、抗生物質と呼ばれる種類の医薬品です。
この抗生物質……という物は、病気になった時や怪我をした時などに使用される医薬品で、恐らく殆どの人が人生で何回かは使用したことがあるものだとは思いますが、この抗生物質がどのようなものなのか……というのはいまいちよくわからないまま使用してきたという人がほとんどでしょう。
なので、このクリンダマイシンを使用してニキビの治療を行いたい……という風に思っているのであれば、一度この抗生物質と言うものについても知っておきましょう。

まず抗生物質がどのような作用があるのかというと、この抗生物質には非常に強力な殺菌作用があります。
仕組みとしては、抗生物質の中には人体に対しては無害だけれども、特定の菌に対しては非常に強い毒性のある成分が含まれており、それを服用する、若しくは塗布することによって、、ニキビであれば原因菌のアクネ菌をを駆除する……所謂殺菌と呼ばれる行為を行うことが出来るのです。
また、怪我をした時などに服用する目的というのは既に体の中に入り込んでいる菌を駆除して破傷風などの危険な病気になるのを予防する以外にも、治療後に体内に侵入した菌が原因で病気になってしまうのを予防するために服用を行う必要があるのです。
なので、ニキビでそこまで大怪我をすることはないと思いますが、もし抗生物質を病院で処方されるような怪我をした時には、服用するように言われる分の抗生物質は、必ず全て飲み切るようにしましょう。

抗生物質というのはこのような仕組みで様々な菌を駆除し、身体の中に存在している様々な菌による病気や症状を治療することが出来ます。